太陽光発電投資を始めてみましょう~ザクザク収益を増やす~

女性

安定収入を確保できます

ソーラーパネル

まだ魅力があります

新たな投資手段として一時期盛り上がったものが太陽光発電投資です。太陽光発電投資とは、空き地や家の屋根に太陽光パネルを設置して、太陽光により発電された電気を電力会社へ売却するというものです。売電価格が高く設定されていた時期があったので、投資利回りで12%を超えることも珍しくありませんでした。最近では、売電単価が下がってきているため、太陽光発電投資の広告などを目にする機会は減ってきましたが、まだまだチャンスはあります。なぜならば、売電単価は下がっているものの、太陽光パネルの価格自体も下がってきているからです。つまり、初期投資額が下がっているので、利回りは売電単価の下落ほど下がっているわけではないのです。

収入が途絶えません

また、太陽光発電投資が成熟してきたことにより、太陽光発電を利用した新たな投資商品が登場してきています。その一つが太陽光発電システムの分譲販売です。これは巨大な太陽光発電を分割して小口販売するというものです。太陽光パネルを設置する土地や屋根などを持っていない人も、分譲物件であれば気軽に始めることができます。また、全てが完成された状態で引き渡されるので、工事中のトラブルなども全くありません。太陽光発電投資のメリットは、収入が完全に途絶えてしまうことがないということです。太陽が全く出ない日が長期間にわたるということはあり得ません。そのため、不動産投資における空室リスクのようなものを懸念する必要がないのです。

Copyright© 2016 太陽光発電投資を始めてみましょう~ザクザク収益を増やす~ All Rights Reserved.